八百万の神カード

¥ 5,380

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料800円が掛かります。

※7,000円以上のご注文で送料が無料になります。

【八百万の神オラクルカードの誕生秘話】
八百万の神オラクルカードは元々オラクルカードを作る為のものではありませんでした。

古事記に登場する神様を誰でも簡単に学べる方法はないのだろうか?

そこで、主要な神様だけを選択し、その神様の神格を読み解き、書いて記事にしようと思ったのです。

その時に、八百万の神の絵を探しました。

しかし、この世に八百万の神の絵がほとんど存在しなかったのです。

また、同じテイストで書かれた絵がありませんでした。

どうして何だろう?

古事記が出来て1300年、誰一人トライしていない。

何か理由でもあるのだろうか?

そうか、偶像崇拝してはいけない。

神様の絵は描いてはいけないんだ。

そう思ったのです。

しかし、神社本庁が絵本を書いている事を知りました。

やっぱり神社本庁でも誰でも分かりやすく伝える為に絵本を作ったんだ。

その時に思いました。そうだ!八百万の神の絵を描こう!

しかし、神様に失礼があってはいけない。

誰もが八百万の神と言えばこの絵を想像するそんな作品にしようと。

そして、出来上がったのが八百万の神オラクルカードに描かれている絵でした。

そして、神々の神格と一緒に投稿したのです。

すると、多くの方から評価を頂きました。

イザナキ、イザナミと言ってもどちらが男神か女神かすら分からない。

しかし絵を描けばすぐにどちらが男神か女神か分かります。

また、絵には神々の物語の出来事や特徴を上手く表現しております。

こうやって古事記に登場する24柱の代表的な神々の絵が出来ました。

すると、せっかくこれだけの絵があるんだからこれをオラクルカードにしてはどうかと勧められました。

また、オラクルカードは女性に人気で、ほとんどのカードが西洋のカード。

日本の神様を学べるカードは存在しない事を知りました。

単なるオラクルカードではなく、神様を通して古事記を学び、日本の成り立ち、精神を学べるものにしてはどうかと八百万の神オラクルカードが誕生したのです。

また、数々のメディアから取り上げられて貰うようになりました。

さらに、アメリカの教科書にも、オラクルカードの絵が日本の神を紹介する場面で掲載されることも決定しております。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する